暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*ワタナベリカ

25*サービス付き高齢者向け住宅入居で準備するモノ

父が「サービス付き高齢者向け住宅」通称サ高住に、引越しをすることになりました。その準備をわたしがひとりでやっています。 引越しは得意なので、そこそこ楽しいです。ひとりで暮らすための必要最低限の準備って、興味ありませんか。 「サービス付き高齢…

24*モノとコト【減らすゲーム】生活をシンプルに

「減らす」と聞くと、何を思い浮かべますか。 不要品の処分でしょうか。ストックをなくすことでしょうか。 生活の中で「減らせるモノ・コト」を探しだすゲームをしてみませんか。 減らせる「モノ」を探してみよう いますぐ減らせるモノは、よく見ると部屋中…

23*使いやすい収納の高さは中>下>上

モノを収納するとき、頻繁に使うものは出し入れしやすい位置に収納しますね。使いやすい順に、中>下>上となります。 中(目線より下〜おへそより上) 下(おへそより下) 上(目線より上) さらに収納の形(棚なのか引き出しなのか)によっても、使いやす…

22*親の家の片づけは「安全と暮らしやすさ」を大切に

高齢になると、部屋を片づけるのが大変になります。モノを動かす体力も、要不要を決める判断力も衰えてくるからです。 ゴミ屋敷とまでは言わなくても、じょじょにモノが増えてくるのが高齢者の暮らしです。 親の家の片づけは、安全と暮らしやすさを最優先に…

21*【無印良品】収納用品の取り入れ方

みんな大好き!無印良品。収納用品を全て無印で揃えると、見た目も整って美しいですよね。わたしも無印大好きです。 しかし全てを無印にすると、とんでもない金額がかかります。ポイントを押さえて取り入れ、お財布の負担と見た目のバランスを取りましょう。…

20*バッグinバッグで荷物を片づけ、身軽にお出かけ

お片づけというと部屋の中を思い浮かべますが、バッグの中も小さな部屋のようなものです。 片づいていないとカギなどの小さなモノが見つからなかったり、さっとスマホを取り出せなかったり。 そんなときバッグinバッグを使うと、中をスッキリ片づけることが…

19*「使いにくい」が暮らしを整えるチャンス

使用頻度や行動導線を考えて収納場所を決める。頭で考えなくても、みな自然と行っていることです。 バスタオルはお風呂のそばですよね。フライパンはコンロの近くですよね。 それでもときどき「なんか使いにくいな」と思うことはありませんか?それは暮らし…