暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

11〜20

20*バッグinバッグで荷物を片づけ、身軽にお出かけ

お片づけというと部屋の中を思い浮かべますが、バッグの中も小さな部屋のようなものです。 片づいていないとカギなどの小さなモノが見つからなかったり、さっとスマホを取り出せなかったり。 そんなときバッグinバッグを使うと、中をスッキリ片づけることが…

19*「使いにくい」が暮らしを整えるチャンス

使用頻度や行動導線を考えて収納場所を決める。頭で考えなくても、みな自然と行っていることです。 バスタオルはお風呂のそばですよね。フライパンはコンロの近くですよね。 それでもときどき「なんか使いにくいな」と思うことはありませんか?それは暮らし…

18*紙袋が捨てられない理由とカンタン活用法

空箱や紙袋はとっておいてはいけません。すみやかに処分しましょう。 昨今の捨てるブームに則ったお片づけ本では、これがセオリーです。 でも捨てられない気持ち、分かります。「紙袋が捨てられない」にはさまざまな理由が絡みあっているのです。 なぜ紙袋が…

17*床置き禁止!平面にモノがないと部屋がスッキリ

「平面の広い部分」にモノがないと、部屋は片づいて見えます。具体的には、床の上・テーブルの上・ソファの上など。 モノを置きっぱなしにしないためには、全てのモノに「帰る場所」=定位置を決めることが大切です。 床置きあるある・3パターン わが家もな…

16*「捨てる」モチベーションを上げる魔法の言葉

お片づけは「捨てる」が基本です。まずは「捨てる」を終わらせないと、収納に進むことができません。 不要なモノを迷わずポイポイ捨てられたら気持ちいいですね。しかし実際は、迷って迷って・・・結局捨てられない。 「捨て」のモチベーションを上げて、す…

15*【捨てられない原因】過去執着 vs 未来不安ーこんまり式分類法

前回の記事で「捨てられない原因・8つの理由」を書きました。整理収納アドバイザーの理論にのっとったものです。 そして今回は「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵せんせいの「捨てられない原因」をご紹介します。 こんまり式分類は2つだけ 捨てられ…

14*【捨てられない原因】8つの理由・納得して捨てよう

整理整頓の基本は「捨てる」です。まずは「捨てる」を終わらせない限り、部屋は片づかないと思って間違いないです。 捨てるのは難しくないです。ただし正しい思考と「慣れ」は必要です。 まずはあなたが「捨てられない理由」を知りましょう。 捨てられない8…

13*散らかる原因は「捨て方」より「買い方・もらい方」

部屋をスッキリ片づけようと思ったら、まずは「捨てる」ことが大切です。最初は難しいと思いますが、慣れてコツをつかめば「捨てられる体質」になります。 そして「捨て方」と同等か、それ以上に大切なのが「買い方・もらい方」。これらも意識して変えていか…

12*使用頻度別収納は「使わないモノ」に注目

「使用頻度別に収納しましょう」真面目な収納本によく書かれています。 しかしこの使用頻度別収納というもの、意識して行なっている人はどれくらいいるのでしょうか。 使用頻度を考えて収納する場合、「使わないモノ」だけに注目すれば収納は整います。 使用…

11*シーズンオフの衣類収納・引きだし型 vs 箱型

シーズンオフの衣類の収納、どうしていますか。特にセーターやカーディガンなどのニット類は、キチンと保管しないと虫に喰われる危険性が。 衣装ケースに保管することが多いと思いますが、衣装ケースには引きだし型と箱型があります。 どちらを選ぶかはケー…