暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

2*花を飾れば、部屋は片づく


部屋を片づけるには、花を飾るとよい。
聞いたことありますよね。

この効果は絶大です。
生き物を大切にしようとする気持ちから、自然と片づけができるようになるのです。

花屋さんで花を選ぶ

f:id:yukaricca:20180124205546j:plain

わたしはスーパーで切り花を買うことが多いです。しかし月に1度は花屋さんで花を選ぶことを楽しみにしています。

花屋さんには、スーパーにはない珍しい花がいっぱいです。
部屋のどこに飾ろうかな、どの花瓶に生けようかな。そしてキレイに飾ってある様子を想像します。

この「想像する」ことが大切。
はじめにでも書いた「理想の暮らしを考える」にも通じるのですが、花をキレイに飾ったゴールが見えていれば、帰宅後もそれに向けて頑張れます。

100hints.hatenablog.com

花を生ける・その周りを片づける

 家に帰ったら、花を生けます。
飾る場所は、想像した時のようにキレイですか?

もし不要なモノが出しっぱなし・置きっぱなしであれば、然るべき場所に片づけましょう。ゴミは捨てる・収納場所が決まっているモノは元に戻す・決まっていないモノは場所を決める。

花を飾る場所だけであれば、すぐキレイになりますね。

場所が確保できたら、花を飾りましょう。

その場所だけが、まるでスポットライトを浴びたように、輝いて見えませんか?
その場所だけ、空気が澄んでいるように感じます。
これこそが花を飾る醍醐味、花を飾る目的です。

花の美しさは波及する

f:id:yukaricca:20180124205548j:plain

以前も書きましたが、一箇所がキレイになると、必ずそのよい効果は他の場所にも広がります。これまで気にならなかった場所が、実は散らかっていたことに気づくのです。

思い立ったが吉日。
気になる場所をちょっとずつでも片づけていきましょう。

全てを完璧に片づける必要はありません。
花の美しさが引き立つように、花の美しさが損なわれない程度に。

花を飾るたびに少しずつ片づけていけば、そのうち自然と部屋全体が片づいていきます。

小さめの花瓶がおすすめ

わたしは花瓶が好きなので、かなりの数を持っています。
その中でもおすすめなのは、小さめで、中がしっかり洗えるタイプです。

ガラスの一輪挿しだと、どうしても中の汚れが落ちなかったりします。
中までスポンジが届いてしっかり洗える花瓶だと、お手入れにストレスを感じません。

また大きな花瓶には、たくさんの花が必要です。
お花って買うと結構高い!
小さな花瓶だと、気に入った花を2輪3輪と、少しの本数でもキレイに決まります。

そしてもうひとつおすすめなのは、枝物を飾れる大きな花瓶。

重心が低くて重さと高さがある花瓶は、梅や桜・ドウダンツツジなど、1メートルほどの枝にも対応できます。

枝物を飾ると、部屋の雰囲気がガラッと変わって新鮮ですよ。

ただし転倒などの危険がないように、ご注意ください。

花を飾る効果いろいろ

片づけだけではない、花を飾る効果は他にもあります。

花を飾るには、毎日水を替えたり、枯れた葉を摘んだりと手間がかかります。「キレイに保つ」が必要ですが、それによって自然と家事に親しむことができます。

洗面台を洗ったり、鏡を磨いたり。
そんなちょっとしたことを、こまめにできるようになるのです。

また、美しいものは心を癒してくれます。
美しさは満足感を与え、実は無駄遣いが少なくなるのです!

騙されたと思って、1ヶ月お花を飾ってみてください。
時には花よりダンゴのこともあるでしょうけど、花はあなたの生活を豊かにしてくれます。

まずはこの週末にでも、花屋さんに行ってみませんか。