暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

56*ちょっとした不便を解消する


こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。

日々暮らしていると「なんとなく不便」、そう思うことはありませんか。
そのまま放置しても暮らせないことはない、でも毎日ちょっとだけイライラする。

そんなちょっとした不便をひとつずつ解消していきませんか。
きっと暮らしがちょっとだけラクになりますよ。

わが家の「ちょっとした不便」を解消してみた

f:id:yukaricca:20181221182643j:plain

ていねいに暮らしているとは、とても言えないわたし。
しかし気になっていたところを改善してみると、思いがけずスッキリ気分に!

顔拭きガーゼの収納

f:id:yukaricca:20181222150857j:plain

  • バスタオルがわりのフェイスタオル
  • 朝の洗顔時に顔を拭くガーゼ

この2つを同じ引き出しに収納しています。

これまで仕切りなしで入れていたのですが、ガーゼが倒れてきて入れにくかったです。

ぴったりサイズの収納ケースを入れることで、小さな「イラッ」がなくなりました。

プロテインの計量スプーン

f:id:yukaricca:20181222150901j:plain

現在飲んでいるプロテイン、付属のスプーン(赤)1杯が1回分。
しかしこのスプーン、ビンに入れるには大きすぎです。

計ってみると、別なプロテインの小さめスプーン4杯分だったので、こちらにチェンジ。

付属品がベストとは限りません。

スマホの充電コード

f:id:yukaricca:20181222150908j:plain

↑これを・・・

↓パソコン裏にひっかけた

f:id:yukaricca:20181222150854j:plain

スマホの充電はいつも、パソコン経由で行っています。
しかしこのコードが地味に目障りなんですよね。

そこでパソコン裏にフックを取り付け、使用しない時はここに掛けることに。
ただでさえゴチャつくパソコン周りが、スッキリしました。

大切なのは「気づくこと」

一番大切なのはちょっとした不便に「気づくこと」だと思います。
小さすぎて、つい見過ごしてしまうんですよね。

そして気づいたら、解決方法を考えてみる。
スグには見つからないかもしれませんが、ちょこっと心に留めておくと、ふとした時にいいアイデアが浮かぶことも。

小さな改善の積み重ねが、きっと暮らしをラクに便利にしてくれますよ。