暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*ワタナベユカ

はじめに*理想の暮らしを考える


はじめまして、整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。

スッキリ片づいた部屋で過ごすのは、心からリラックスできる至福の時間ですね。

しかし片づけても片づけてもスグ散らかる、モノの置き居場所が定まらないなど、片づけの悩みは尽きません。

そこで、無理せずスッキリ片づけるヒント集として、このブログを始めました。

基本的にこのブログ記事は、どこから読んでも大丈夫な構成です。
ただしこの「はじめに」だけは最初に読んでから、お片づけをスタートしてくださいね。

片づけのゴールを決める

f:id:yukaricca:20180122084125j:plain

大切なのはゴールを決めることです。

ゴールを決めずに片づけを始めるのは、どこに行くかを決めずに走り始めることと同じです。

走る距離によって、走る速さや服装・持ち物など準備が変わります。

どのような暮らしがしたいのか。
どんなインテリアが好きなのか。
部屋でどのように過ごしたいのか。

なるべく具体的に考えましょう。
インテリア雑誌から、理想の部屋を切り抜いてスクラップするのもいいですね。

理想の暮らしが具体的であればあるほど、目的がはっきりして片づけがラクになりますよ。

片づけには順番があります

片づけには順番があります。
ただやみくもに片づけても、リバウンドしてしまいます。
カンタンに3ステップで表しますと・・・

  1. 不要なモノを処分する
  2. グループ分けする
  3. 収納する

この中で一番重要なのはやはり「不用品の処分」です。
不要なモノが混ざったまま、いくらグループ分けしても、キレイに収納しても、リバウンドしてしまうのです。

完璧に片づけたいのなら

f:id:yukaricca:20180121185343j:plain

本格的に・完璧に片づけをしたいのであれば、わたしは近藤麻理恵先生の「人生がときめく片づけの魔法1・2」をオススメします。

わたしはこの方法で一通り片づけをしてからは、日々の整頓程度で片づく部屋になりました。

しかしこれを行うにはかなりの時間・気力・体力が必要です。

お仕事をしながら、育児をしながら、これを行うのは難しいかもしれません。

そんな時でも、常に「理想の暮らし」を思い浮かべ、少しでも片づけようという気持ちを持ち続ければ、少しずつであっても必ず片づくと信じています。

思い立ったら片づける

ここがちょっと気になる。
ここが使いにくい。

そう思ったら少しだけ時間をとって、片づけてみましょう。
そのためのヒントを書いていきます。

お好きなところからでOKです。
読んでみてわが家でもやってみようかなと思えたら、ぜひ実行してみてください。

 

あなたのお部屋を、過ごしやすく片づいた状態にするお手伝いができれば、わたしも嬉しく思います。

 

ワタナベ*ユカ