暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

9*理論的に学ぼう「整理収納アドバイザー2級」


整理収納アドバイザーと名乗れるのは、整理収納アドバイザー1級を取得した人です。
1級取得のためには、まず2級講座を受けます。

2級取得後に、2日間の予備講座→1次試験→2次試験を経て、晴れて整理収納アドバイザーになれるのです(2018年2月現在)。

そしてこの「整理収納アドバイザー2級」ですが、プロを目指す人でなくても受けることができます。

片づけを理論的に学びたい人には、オススメです。

どんな人が2級講座を受けるのか

f:id:yukaricca:20180219184605j:plain

整理収納アドバイザー2級講座を受ける人には、2種類のタイプがいます。

まずはやっぱり整理収納が好きな人。
好きが高じ、プロとして活躍したいと思う人です。

そしてもうひとつのタイプは、その逆。
片づけが苦手で部屋が散らかりっぱなし。それをどうにかしたくて受ける人です。

両極端な2タイプですが、グループワークでご一緒しても、全く違和感を感じませんでした。

むしろ片づけるための問題点や課題など、いろいろな立場からの意見が出て、大いに盛り上がりました。

1級講座と2級講座の違い

1級も2級も、片づけの理論は同じです。

違いとしては、1級は整理収納のプロフェッショナルとして、クライアントに接するための勉強。
そのため1級講座では、クライアントに対するヒアリング技術の習得などがあります。

対して2級は、自宅や職場など「自分が快適に過ごすため」の勉強です。
自分や家族の片づけを行うのであれば、2級で十分です。

プロを目指すわけではないけれど、片づけを理論的に学びたい。
そんな人には「整理収納アドバイザー2級講座」が最適なのです。

2級講座の申し込み方法

f:id:yukaricca:20180219184606j:plain

整理収納アドバイザー2級講座は、ハウスキーピング協会のHPから申し込めます。

約6時間の講座を受講し、簡単なまとめテスト(合格率ほぼ100%)を受ければ、2級を取得できます。

受講料(テキスト代・認定料含む)23.100円(税込)は少々お高いですが、資格取得もできますし、内容的にも十分納得のいく価格かと思います。

カリキュラムは以下のとおり

  1. 整理の効果を知って目的を具体的にする
  2. 現状の整理のレベルを知る
  3. モノの本質と人との関わりを知る
  4. 整理を妨げる原因を知る
  5. 整理の原理を活かす「整理収納の鉄則」
  6. 学んだ理論を実例に活かす
  7. まとめテスト

見ただけでワクワクしませんか?
わたしが片づけ好きだからでしょうか。

2級講座を受けると何が変わるのか

f:id:yukaricca:20180219185038j:plain

理由を知ることができる

どうしてモノが増えちゃうんだろう。
どうしてモノが捨てられないんだろう。
どうして片づけてもリバウンドしちゃうんだろう。

それらの理由を知ることができれば、対策を立てることができます。

例えば、捨てられない原因。
それは自分がモノを大切にしていたのではなく、小さなことにこだわっていただけだと知って、捨てられるようになるかもしれません。

モノの分類方法がわかる

必要だけどときめかないモノ。
大切だけど使わないモノ。

何をどう分類して、どこに片づければいいか分からない!

人とモノとの関係を見つめ直し、正しく分類することによって、これまでのモヤモヤが解消されます。

大切な想い出品は無理に捨てようとせず、堂々と取っておけばよいのです。

リバウンドしない片づけ法を学べる

正しいステップを学ぶことにより、リバウンドしない片づけができるようになります。

片づけとは、モノの移動ではありません。
モノと向き合い、不要品は処分し、目的を考えながらグループに分け、収納する。

なぜそうするのかを自分で納得できれば、一生片づけに困ることはありません。

ーーー

片づけ方法が分からない、自己流でやっているがなんとなくスッキリしない。
そんな人は整理収納アドバイザー2級講座で、片づけを理論的に学んでみませんか。