暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

5*「カテゴリー不明箱&宝箱」を作ってお部屋スッキリ


片づけをしていて思うのは、カテゴリー分けの難しい小物類がとにかく多い!ということです。

それらをひとつの箱にまとめてしまうと、探し物が減りますよ。

頻繁に使う、カテゴリー不明小物

f:id:yukaricca:20180130132122j:plain

いつ使うか・どこで使うかによって、文房具に分けたり、キッチン用品に分けたり。頻繁に使うものはそれでOKです。

わたしの場合のカテゴリー不明小物は…

  • ネットバンクの暗証番号生成機
  • ルーペ(ジュエリーをメルカリ出品する時に使用)
  • パーソナルカラーの「似合う色」見本帳

などなど。
ちょうど別記事に写真が載っています。

100hints.hatenablog.com

しかしこれらは頻繁に使うものなので「とにかくよく使うものだけをまとめた引き出し」に収納しています。

ここに入れるもののカテゴリーは「よく使うもの」。

腕時計や車の鍵やペンなど、モノのジャンルにはこだわらず、とにかくよく使うものだけを入れています。

めったに使わない、カテゴリー不明小物

めったに使わない、もしくは持っているだけの小物類。
わが家の片づけで最近でてきたものは…

  • 洋服の予備ボタン(処分を検討してもいいですね)
  • 腕時計の予備パーツ
  • ジュエリーの空箱
  • 子供の昔のおもちゃ(親が捨てられない)
  • その他、思い出の品

こういったものが、家中に分散して置かれていませんか?

これらを集めてひとつの箱に入れてしまうと「そういえばアレってどこだっけ?」となったときに、まずはその箱を探せばよいので効率的です。

カテゴリー不明小物の分類方法

f:id:yukaricca:20180130132222j:plain

まずはカテゴリー不明品を一箇所に集めます。部屋中ひっくり返して、残らず集めましょう。

それをさらに「思い出品」と「単なるカテゴリー不明小物」に分けます。
つまり箱は2つ用意。

それぞれの要・不要を吟味して、不用品は処分。

残った総量から、用意する箱の大きさを決めます。
同じ箱を2つでもいいですし、分量に差があるようなら別な箱でもOK。

後々モノが増えることも加味して、少し大きめを選びましょう。

キレイでウキウキする箱がおすすめ

宅配便で荷物が届いたときの、あのダンボールに入れるか。これはNG。
収納してあっても美しく、開けるのが苦にならないキレイな箱に入れましょう。

捨てられないお菓子の空き缶

クッキーやキャンディーなど、捨てるのがもったいないキレイな缶を持っていませんか?今こそ活用のチャンスです!

小さすぎて入りきらないようであれば、箱の中の小分けとして使いましょう。

キレイな靴箱

量が少ないならこれ。
丈夫でキレイなので、もし状態のよい靴箱があればおすすめです。

靴箱として売られているものでもいいですね。

バンカーズボックス

 

おなじみバンカーズボックス。
メーカーや色を揃えて並べると、圧迫感やゴチャゴチャ感がでなくていいですね。

100均で買う

もちろん100均へ行けば、大きさも素材も選び放題です。
モノの量や収納場所に合わせて、ぴったりの箱を手に入れましょう。

ときどき中を確認する

お気に入りの箱に入れた、思い出品や小物類。
必要があれば箱を開けると思いますが、必要がなくてもときどき中身をチェックしましょう。

保管していた予備ボタン、もうその服は処分したかもしれません。
あのとき「捨てられない!」と思ったものが「もういいや」になっているかもしれません。

年に2〜3回のチェックがちょうどいいと思います。