暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

8*片づけのメリットは「時間・お金・気持ち」


部屋を片づけるとスッキリして気持ちいい。
みなさん感じることですよね。

しかし片づけの効果はそれだけではありません。
部屋を片づけることによるメリットは、いろいろあります。
そしてデメリットはひとつもないのです!

これはもう、片づけるしかありませんね。

整理の効果は3つ「時間・お金・気持ち」

f:id:yukaricca:20180219153914j:plain

整理収納アドバイザーの授業では、整理の効果は以下の3つだと習います。

  1. 時間的な効果
  2. 経済的な効果
  3. 精神的な効果

表現がちょっと堅苦しいですよね。笑
それぞれをカンタンに言うと…

  1. 時間がふえる
  2. お金を無駄にしない
  3. 気持ちがラクになる

そしてこれらは単独ではなく、絡み合っているのです。
それぞれを解説していきます。

「時間がふえる」効果

みなさんは最近、探し物をしましたか?

わたしは仕事も家事もデキる方ではありませんが、探し物とは無縁な生活です。
なぜでしょう。

答えは、不要なモノを持たない生活をしていることと、モノの定位置を決めているからです。

モノが少ないと、収納場所を覚えることができます。
わたしは外出先でも、家にあるモノの場所を聞かれたら、すべて答えられる自信があります。

そこまでいかなくても、不要なモノがなければ、探したとしても手間がかからずスグに見つかります。

またモノの定位置を決めて、使用後は必ずそこに戻すようにすれば、モノが行方不明になることはありません。

モノを探す時間は非生産的で、全く楽しくありません。
探す時間がなくなれば、その時間は生産的で楽しいことに回すことができるのです。

「お金を無駄にしない」効果

f:id:yukaricca:20180219154230j:plain

探し物をしたけれど、結局見つからなかった!
仕方ないから、買おう。

・・・お金の無駄ですね。

ただでさえ見つからなくてガッカリなのに、さらに無駄な出費にガックリ。
片づけができていれば、時間もお金も無駄にすることはなかったのです。

「気持ちがラクになる」効果

探し物がみつからなくてイライラ。
欲しくもないモノを買ってしまってイライラ。
イライラしていたら、電車を乗り間違えた!
イライラしていたら、仕事でミスをしてしまった!

このように、片づけができていないと、時間・お金・気持ち、この3つが絡み合って負のスパイラルへ。

いっぽう片づけができていれば、時間的に余裕も生まれて無駄買い・ダブリ買いが防げ、気持ち的にもラクになります。

モノが少なく片づいていれば掃除の手間も省けるので、本当に気持ちがラクです。
わたしは掃除がキライなので、このメリットが一番嬉しいです。

 片づけは楽しく暮らすための手段

f:id:yukaricca:20180219155116j:plain

モノを捨てるのが大好きな人がいます。
収納用品を買い込んで、あれこれ試すのが好きな人がいます。

しかしこれらは日常の片づけを超えた、趣味の範囲です。

モノを減らして満足する趣味や、収納を工夫して楽しむ趣味がなければ、片づけはシンプルで簡単なものです。

モノを全部出して → 要不要に分けて → 定位置を決めて収納する

これだけです。

そして片づけはそれ自体が目的ではなく、あなたが楽しく暮らすための手段なのです。
掃除や洗濯といった、ほかの家事と同じです。

まずは不用品を処分する。
そこから始めてみましょう。

時間やお金を無駄にすることがなくなり、気持ちがラクになります。