暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

24*モノとコト【減らすゲーム】生活をシンプルに


「減らす」と聞くと、何を思い浮かべますか。

不要品の処分でしょうか。
ストックをなくすことでしょうか。

生活の中で「減らせるモノ・コト」を探しだすゲームをしてみませんか。

減らせる「モノ」を探してみよう

f:id:yukaricca:20180407145909j:plain

いますぐ減らせるモノは、よく見ると部屋中にあります。
少なくともわたしの家にはあります。笑

記事を書きながら、実際にやってみました。
今回わたしがやったことにはマークです。

明らかなゴミ

鼻をかんだティッシュや飲み終わったペットボトルなど、明らかなゴミはゴミ箱へ。
不要なDMやカタログなども処分しましょう。

★溜まったレシート → 家計簿につけてゴミ箱へ
★中を洗って乾かしていた缶 → 潰して缶用ゴミ袋へ

 出しっぱなしのモノ

モノは定位置に片づけ、出しっぱなし状態を減らしましょう。

使うときは出せるけど、片づけるときが面倒。
そんなときは、収納場所に問題があるのかもしれません。

★読みかけの本・買ってきた封筒・子供のおもちゃなど、定位置へ
★サイズアウトした子供服 → カットしてウエス置き場へ

日用品の種類

同じ役割の日用品が、何種類もあったりしませんか。
ひとつにまとめる・減らす、家族みんなで同じものを使うなど工夫してみましょう。

★以前はベビーシャンプー・育毛シャンプー(夫用)・わたしのシャンプー&トリートメントとたくさんの種類を使っていましたが、現在は全員同じ「リンス不要シャンプー」を使用
★洗濯洗剤も定番を決め、ストックも最低限に
★しょうゆ・出汁しょうゆ・めんつゆ → 出汁しょうゆ1本に

減らせる「コト」も探してみよう

f:id:yukaricca:20180407145922j:plain

減らせるのは「モノ」だけではありません。
「コト」も減らすと生活がシンプルになります。

レシピを見て作る凝った料理

新しい料理にチャレンジしてレパートリーを増やすのは楽しいです。
しかしそれによって、買い物や調理の手間が増えて負担に感じるようであれば、やめてしまうのも◎

炒める・焼くの超カンタン料理でも、素材が変われば別料理です。

★減らす以前にシンプル料理しかしないわたしは、逆にレシピを見てレパートリー増やし中

年賀状

年賀状のやりとりだけで、もう何年も会っていない友達。
思い切って年賀状を出すのをやめてみませんか。
意外と相手も、もうやめたいと思っているかもしれません。

★わたしも数年かけて、年賀状減らし中です。
ただし2年連続で出さなくても送ってくれる人には、復活させました。
また親戚関係は、返事がなくても送っています。

気乗りしないおつきあい

会いたい人に会う。行きたい場所へ行く。
そんなシンプルな生活がしたいです。

おつきあいで行きたくない場所へ行くことはありません。
お金がかかるならなおさらです。

呼んだ人も、実は人数合わせだったり、義理だったりするかもしれません。
「今回は遠慮しとくわ」とサラリと断りましょう。

★そもそもおつきあいが希薄で引きこもりのわたし。誰かどこかに呼んで!笑

まだまだある「減らしたいモノコト」

f:id:yukaricca:20180407145932j:plain

余計な脂肪

これは永遠の課題ですね。
特に30代後半からは、本当に脂肪が落ちにくくなりました。
お腹周りなんて、順調に成長中ですから。

基本的なことですが、よく噛む・腹八分目・運動する。
日々の小さな積み重ねで、まずはこれ以上増やさないようにしたいです。

無駄な出費

これも減らしたいモノコト代表ですね。
贅沢品購入の際は、他で代用できないか考える習慣をつけましょう。

★フレーバーティーが飲みたくなったら、家にある紅茶をレモンやミルク・果物でアレンジする
★服やアクセサリーが欲しくなったら、いつ・どこで・どれくらい使うかを徹底的にシミュレーションしてみる

シンプルは心地よい

ミニマリストのように極端に減らす必要はありません。
自分で管理できる数にモノを減らす。
自分が自然に行えるコトだけをやる。
そんなシンプルな生活は、とても心地よいです。

お金や時間に余裕ができたら、映画を観たり・本を読んだり・勉強をしたり、新しいことをインプットしていきたいですね。