暮らしを整える100のヒント

山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香のお片づけコラム

43*【片づけ実例】紙袋を捨てて、整理整頓


こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。

ふと、わが家の紙袋ストックを見ると、なんだかとんでもないことになっていました。
今回はわが家の紙袋を整理しながら、片づけの流れを解説していきたいと思います。

「不安」のある場所にモノは増える

わたしの場合、好きなことや得意なことに関する片づけは、割とスムーズにいきます。本棚やアクセサリー・小物の収納などです。

しかし苦手なことや不安に感じることに関しては「もっと持っていたほうがいいのでは?」という思いから逃れられず、ついついモノも増えてしまう結果に。

まずは何が「不安」かを把握し、「不安」を取り除いて見ましょう。

「紙袋」が無いと不安・・・なぜ?

f:id:yukaricca:20181001105055j:plain

紙袋は「捨てられないモノ」の代表ではないでしょうか。
なぜ捨てられないのか、と考える前に「何に使うのか」を明確にしましょう。

紙袋については、こちら▼で記事にしています。

わたしの場合、使い道は主に2つ。

  • メルカリの発送用
  • 子供の着替え・荷物用

つまりこの2つに適した紙袋と、必要枚数を確保しておけば、不安は解消されるというわけです。

入手頻度にも注目

紙袋は、買い物をすれば自動的に入手できるモノです。
しかし買い物の頻度は人それぞれ。どのようなショップで買うかによって、紙袋の質も変わってきます。

わたしの場合は田舎暮らしのため、紙袋の入手頻度がかなり低いです。
そのため「紙袋は貴重なモノ」という思い込みが強く、なかなか捨てられないのです。

生活環境によっては頻繁にもらう人もいるでしょう。
その場合はストックが少なくても、すぐに入ってくるので、多く持たないようにしましょう。

具体的片づけ方法

それでは実際に、紙袋を整理整頓をしてみます。
わが家の紙袋は、階段下収納に吊り下げています。

f:id:yukaricca:20181001105046j:plain

ビフォー

f:id:yukaricca:20181001105049j:plain

パンパンに入っています。
整理収納アドバイザーでもこんな状態なんです。なんか安心しませんか?笑
注:もちろん人によります

f:id:yukaricca:20181001105052j:plain

中はこんな感じ↑

全出しとグループ分け

f:id:yukaricca:20181001105847j:plain

お片づけのお約束、まずは全てを出して、収納用品(この場合は大きな紙袋)をキレイにします。

その後、グループに分けます。

①プチプチや緩衝材

メルカリの発送を想定したストックなので、プチプチなども一緒に保管

②ダンボール

こちらも発送用の台紙として保管

③大きめ紙袋
④小さめ紙袋
⑤封筒類

手紙用とは別の、発送用封筒

⑥引き出物の入っていた紙袋

どのようにグループ分けをするかは、紙袋の使用目的によって変えてOK。
「薄手のもの」と「しっかりしたもの」で分ける方法などもありますね。

要・不要に分ける

f:id:yukaricca:20181001112045j:plain

グループ分けしたものを、さらに要・不要に分けました。
黄色の線より左が要・右が不要です。

「要」

A.プチプチ

プチプチはメルカリの発送に不可欠
足りない場合は買うこともあるので、処分なし

B.大きめでキレイな紙袋
C.小さめでキレイな紙袋
D.引き出物の紙袋(便利な上に超貴重)と封筒

「不要」

E.台紙用ダンボールと緩衝材

あれば便利と思ったけれど、実際には使わない

F.香典返しの袋

気にする人もいるかもしれないので処分

G.間引いた紙袋

「メルカリの商品発送」の目的に合わない、重い紙袋

アフター

f:id:yukaricca:20181001105101j:plain

結果、こんな感じに。
ざっくり大きさと用途別に分けています。

処分したのはこちら↓

f:id:yukaricca:20181001105107j:plain

簡易ゴミ箱として使用して、捨てたいと思います。

やってみれば簡単、それが片づけ

いかがでしょう。
わざわざ写真を撮って記事にするまでもないほど、簡単でしたよね。

片づけって、やってみるとあっけないくらい簡単なんです。

大切なのは、

  • その「モノ」の所有の意味=なぜ持つのか
  • どのようにグループ分けするのか
  • 処分の基準

この3つです。

今回の紙袋整理では、

  • なぜ持つのか=メルカリ発送と子供の荷物入れ
  • グループ分け=種類別・大きさ別
  • 処分の基準=メルカリ発送に不要なものを処分

紙袋はとても簡単なジャンルですが、これが例え洋服であっても、調理用具であっても、やり方は同じです。

まずは小さい範囲から慣れていくのもいいですね。

片づけは簡単!
まずはやってみましょう。