暮らしを整える100のヒント

山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香のお片づけコラム

63*「あと〇〇〇円で送料無料!」の末路


こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。

ネット通販でモノを買うとき、送料無料だと嬉しいですよね。「あと〇〇〇円で送料無料!」と書かれていると、ついその金額以上のモノを追加で購入してしまうことも。

結果、送料は無料になります。
しかしそれは、さまざまなモノ・コトと引き換えに手に入れた「送料無料」なのです。

結果的に決して「お得」とはいえない「送料無料」の罠から、抜け出しましょう!

「送料無料」のために手に入れたモノの末路

f:id:yukaricca:20190321112132j:plain

写真のティッシュカバーは、子供のレッスンバッグを買ったときに「送料無料」のために追加購入したものです。

「あと〇〇〇円で送料無料」の金額に近くて、あったらあったでそれなりに使えて、そんなにお気に入りでなくてもそこそこいい感じのモノ。それがこのティッシュカバーでした。

これを買うことによって送料は無料になり、うろ覚えですが、実質的に200円くらいで購入できたことになります。

1年以上、子ども部屋に置いていたのですが、しかし結局は処分することに。
子ども部屋のティッシュは頻繁に交換しないためカバーにホコリがつもり、交換の際も「カバーを拭く」手間がかかり、見た目にも不潔だったからです。

送料と引き換えに失ったもの

わが家では、リビングと寝室で木製のティッシュケースを使用していまが、それ以外は必要を感じないため、カバーなしで置いていました。
つまり、本来であれば全く必要ではないモノを買ってしまったわけです。

わたしが送料と引き換えに失ったと思うもの3つです。

その①お金

定価より数百円安くなったとはいえ、購入にはお金(200円)がかかりました。

その②時間

ティッシュ交換の際にカバーを開けてティッシュを出し入れする時間。
掃除する手間と時間。
そもそも最初に、何を追加購入するかを決める時間。

こうして考えただけで、多くの時間を失いました。

その③気持ち

ティッシュカバーを目にするたびに「本当なら必要なかったのに」というモヤモヤした気持ちにもなりました。

結局、プラスマイナスで、マイナスになってしまったようです。

送料は「必要経費」だと考える

f:id:yukaricca:20190321112128j:plain

ネット通販は便利です。
実店舗に買いに行くとき必要なものは・・・

  • 交通費
  • 店まで行く時間
  • つい他のものを見たり買ったりのリスク

ネットで購入することによって、それらの経費やリスクが軽減されたことになります。
それと引き換えに「送料を払う」。そう考えたら、5~600円は安いものではないでしょうか。

ネット通販の送料は「必要経費」なのです。
そう考えれば、ムリしてまで送料無料にしようとする気持ちは薄らぎます。