暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*ワタナベユカ

13*散らかる原因は「捨て方」より「買い方・もらい方」


部屋をスッキリ片づけようと思ったら、まずは「捨てる」ことが大切です。
最初は難しいと思いますが、慣れてコツをつかめば「捨てられる体質」になります。

そして「捨て方」と同等か、それ以上に大切なのが「買い方・もらい方」。
これらも意識して変えていかないと、いつまでたっても、部屋は散らかったままです。

ーーー 

捨てられない原因についてはこちら▼

買うから・もらうから増える

f:id:yukaricca:20180306140004j:plain

例えばモノを捨てなくても、買ったりもらったりしなければ、現状維持です。
しかし部屋ってどんどん散らかりますよね。

その原因は買うから・もらうからです。

ダイエットと似ています。
運動してるのに痩せないの〜という場合、大抵食べ過ぎです。

買わず・もらわずで生活をしつつ、モノを捨てる努力をしていけば、必ず部屋は片づきます。理論上は。笑

買いグセを変える

なくて七癖なんていいますが、買うときのクセも人それぞれです。

ステキな服を見ると、つい買っていまう→自分をキレイに見せたい・褒められたい。
スマホは最新機種がでたら絶対買う→流行の最先端でいたい。

これらは、承認欲求を満たすための買い物です。
スゴイね!さすが!と言ってもらいたい。

悪いことではありません。
向上心の現れともいえます。

しかし過剰に買いすぎる・持ちすぎるというのであれば、この買いグセを見直しましょう。

例えば何かひとつ「これなら負けない」と思えるものを作ります。すると他で競う必要がなくなるので物欲は抑えられます。

もし今あなたがモデル並のスタイルを手に入れたら「何を着たって似合う」と思いませんか。
あなたが賞を取るような小説家になったとしたら、最新のガジェットを人に自慢する必要はないと思いませんか。

お店ですべきはクールダウンと連想ゲーム

何かひとつのモノが欲しくなると、頭の中がそれでいっぱいになる。
寝ても覚めてもそのことばかり考えてしまう。
そんなことありませんか?わたしはあります。笑

お店でステキなモノと情熱的な恋に落ちたとしても、ちょっとクールダウン。
大抵のモノはネットでも買える時代です。
一度、せめて1時間、できれば1晩、本当なら1週間よく考えてみましょう。

その間にすることは「連想ゲーム」。

あれを買ったらどうなる?
何と組み合わせる?
いつ使う?
半年後はどうなってる?
捨てるときはどうする?
不要になったとき売れる?

ありとあらゆる可能性を考えます。

例えばトレンチコート。
高価なものなので、通勤には着たくない。着るならお出かけのとき。
どんな服・靴と合わせるか、似合うバッグはあるか。
お手入れはどうか、クリーニングできるのか。

考えた結果、合わせる靴がない・車移動だとシワになる・ゴム引きでクリーニング不可、などが分かると、欲しい気持ちは消えていくかもしれません。

気づかぬうちに「もらっている」モノ

f:id:yukaricca:20180306135247j:plain

買うことと同じく「もらう」もモノを増やす原因です。
しかしよく考えてください。
そんなにしょっちゅう、モノってもらいますか?

お中元お歳暮・誕生日プレゼント・お土産・粗品…etc.
面と向かってモノを渡される機会は、実はそれほど多くはないと思います。

厄介なのは、もらっても気づかない「買ったものに付随するもらいもの」です。

例えばレシート。買い物をすればもらいますね。
商品の包装などもそうです。

これらは意識して、スグ捨てましょう。
レシートや玉ねぎの入っていたビニールを「もったいなくて捨てられない」という人はいないと思います。
捨てるのが面倒だったり忘れていたりだと思いますので、帰ったらスグ捨てるクセをつけていきましょう。

もらうルールを決める

「モノを増やさないために、粗品をもらうのはやめましょう」
シンプルライフ系の本やブログでよく見かけます。

「はい、やめます」とキッパリ決めて、何を差し出されても「いりません」と断って未練を感じないなら、それでOKです。ミニマリストになれそうです。

しかしもらわないと決めても「あれなら使えそう…」「もらっておけばよかったかも…」と未練タラタラになりがちです。

そんなときのために、もらいもの自分ルールを決めておくといいです。

  • ボールペンはもらわない
  • 食品はもらう/もらわない
  • 消耗品はもらう などなど

日頃から決めておけば、とっさの判断もつきやすいです。

ちなみにわたしは、粗品でもらって愛用している品物がいくつかありますョ。

ポイントカードはいっそ作っとけ

f:id:yukaricca:20180306134731j:plain

「ポイントカードを作るのもやめましょう」
これもよく見かけますね。

しかしポイントカードを作らないことによって、買い物をするたびに「損してる…」と思う、「前回と今回と合わせたら〇ポイントになってたな…」と後悔する。

それならいっそ作ってみませんか。
頻繁に買わないなら、ポイントが貯まるより先に、カードの期限が切れます。
結局ポイントカードはムダだったと、思い知って打ちのめされればよいのです。

納得していないのに、他人の価値観でものごとを決めるから後悔するのです。
一度とことん納得してみましょう。

意識するだけで変われます

「捨てる」は意識しても「買う・もらう」は意識しないことが多いです。

本当に必要?
買う前・もらう前に、そう自問するだけで、徐々に変わっていけます。

手持ちに似たものがないかを考えるのもいいです。
以前熱烈に愛していたモノのことを(そしてその末路を)思い出すのもいいです。

モノは悪くありません。
安易に選んだり買ったりすることがよくありません。

「買い方・もらい方」が変われば、部屋と暮らし、そして人生までも変わるかも!?