暮らしを整える100のヒント

written by 整理収納アドバイザー*渡辺 有香

55*使用中アイテムとストックを分ける


こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。

洗面台下やキッチンの収納、気がつくとグチャグチャになっている…。
そんな人はもしかしたら、使用中のアイテムとストックを一緒に収納していませんか。

使用中のアイテムとストック、分けて別な場所に収納することをオススメします。

理想は「ひと目で分かる収納」

↓こちらがわが家の洗面台下収納。

f:id:yukaricca:20181217112823j:plain

置いてあるのは

  • お風呂洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • 靴洗いブラシ

種類は多いですが、ひとつひとつが見やすく、使いたいものがスグ手に取れます。

ここにストックも一緒に収納してみました。

f:id:yukaricca:20181217112827j:plain

ストックがあんまりなかった…買わなきゃ…

一気にゴチャゴチャ感が増しました。
使うときはどうにか探せても、ストックがあるのかないのか、どれくらいあるのか分かりにくいです。

視覚からの情報を極力シンプルにすることで、スッキリ使いやすくなります。

収納の余白も「必要な空間」

場所があるから入れる
隙間なく入れる

以前はわたしもそう思っていました。

しかし余白があるからこそ使いやすいのであれば、その余白は必要な空間です。

使用中アイテムとストックを分けてみよう

収納しているモノの種類や数にもよりますが、もしゴチャゴチャして使いにくいようであれば、使用中のアイテムとストックを分けてみませんか。散らかりにくくなります。

しかもストックがいくつあるかもスグ分かるのです、ダブり買いや買い忘れも防げます。

ぜひお試しください。