暮らしを整える100のヒント

山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香のお片づけコラム

50*時間がないのではなく、優先順位が低い


こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。

まず最初にお伝えしておきますが、決して責めているわけではありません。

片づけができない理由の上位に「時間がない」が挙げられると思います。
しかし本当にやることがビッシリで、起きてから寝るまで自由になる時間が全くないという人は稀だと思います。

結局は「時間がない」のではなく「優先順位が低い」のです。

「優先順位が低い」とは

f:id:yukaricca:20181106125422j:plain

優先順位が高い=その人にとって基本になることがら
優先順位が低い=その人にとってプラスアルファのことがら

例えば知り合いのAさん。
とてもキレイ好きで、休日はキッチリ掃除をします。
お料理も得意で、何品も作ります。

それ以外にも洗濯やら買い物やらしていると、休日は「時間がなくて」片づけまで手が回らないそうです。

つまりAさんにとって、掃除や料理は生活の基本。mustなことがらです。
そして片づけは「今すぐやらなくてもいいこと」。時間ができたらじっくりやろうと考えているそうです。

優先順位をちょこっと入れ替え

しかし「時間ができたらやろう」と思っていても、自然に時間ができるとは思えません。現状に満足しているなら問題ありませんが、もし少しでも「片づけたいな」という気持ちがあるのであれば、優先順位をちょこっと入れ替えてみませんか。

もちろん、掃除をやめて片づけをしろという話ではありません。

  • 拭き掃除を1回お休みにしてみる
  • 掃除機かけを子供に任せてみる
  • 料理を1品減らしてみる
  • 思い切って外食にしてみる

毎週でなく月1回でもちょっと手を抜いて、お片づけに当ててみましょう。
たとえ月に1回30分であっても、やればそれだけ片づきます。

片づけを「楽しみ」に昇格させる

f:id:yukaricca:20181106125426j:plain

忙しくて時間がなくても、娯楽のない人は少ないと思います。
夕飯後のテレビ、休日のDVD、映画や買い物などなど。
それならいっそのこと、片づけを娯楽にしてみませんか。

片づけは結果が目に見えるので楽しいです。
ダイエットは頑張ってもなかなか結果が伴わないことが多いですが(わたしだけ?)、片づけならやればやっただけキレイになります。

ビフォーアフターの写真を撮るのもいいですね。
ブログやツイッター・インスタなどに載せれば思わぬ反応があって、モチベーションも上がるでしょう。

片づけが義務ではなく「楽しみ」になれば、時間がなくても時間を作って楽しく行うことができます。

やってみると意外とカンタン

わたしも掃除がキライなので、気持ちはよく分かります。
始める前って「面倒」「やりたくない」の気持ちが大きいんですよね。

でも実際始めてみれば、意外とカンタン。
終わった後の爽快感も嬉しいご褒美です。

コツは「やり続ける」こと。
一度やめてしまうとまた最初の「面倒」「やりたくない」に逆戻りです。
毎日少しずつでもやっていれば「意外とカンタン」を忘れずに済みます。

まずは1日5分、何でもいいのでお片づけに関わってみませんか。
わたしも1日5分、掃除に関わってみようと思います。笑